ポンコツエンジニアのごじゃっぺ開発日記。

いろいろポンコツだけど、気にするな。プログラム&ロボット大好きなポンコツが日々の記録を残していきます。 自動で収入を得られるサービスやシステムを作ることが目標!!

【IFTTT】投稿しすぎ!!リミットの投稿制限っていつ解除されるんだ??を調査してみた。

IFTTTで例えばTwitterに投稿するアプレットを作ってはみたが、トリガーが発動しすぎてたくさんツイートしてしまう。 そんなことあるあるですよね。 でも、投稿の制限があるので、制限に引っかかるとしばらくツイートできなくなっちゃうんですよね。 え?じゃあいつ制限が解除されるの? という疑問を抱き、調べてみました。

そもそも制限とは

IFTTTでは使用できる頻度に制限があります。制限に引っかかった場合、activity feedを確認すると、usage limit exceededと表示されます。詳しい内容は、以下のページに書いてあります(英語だが)

help.ifttt.com

ここのページでは、TwitterやBloggerやSMSなどの例が書かれていますが、実際にTwitterで制限に引っかかってみました(引っかかってしまいました) すると、以下のようなメールが届きました。

件名: Important: Daily Tweets limit reached

本文: You have reached IFTTT's limit of 100 Tweets. All of your active Applets that post Tweets are paused until Tuesday, September 17, 2019.

100ツイートに達したので、9月17日(翌日)まで停止しますよ、という案内ですね。 Twitterの場合、ツイートの制限回数は100件/日のようです。 ただ、日付が変わって9月17日0時になってもツイートされず、ずっと待ってみた結果、夕方くらいにやっとツイートできるようになりました。

じゃあ、いつなのか?疑問に思いますよね。

制限が解除されるタイミングの調査

では、調査をしてみます。 check nowボタンを押すことでツイートのトリガーを手動で発火させることができるので、それっぽい時間に叩いてみました。すると、以下のような結果が得られました。

9月24日

9月23日の22時23分に制限に引っかかる。 同時に、9月24日に制限が解除されるよ!という案内メールが来る 9月24日の16時3分にツイートできるのを確認

10月1日

9月30日22時12分に制限に引っかかる。 同時に、10月1日に制限が解除されるよ!という案内メールが届く。 10月1日の16時4分にツイートできるのを確認。その直前の15時55分にはツイートできないのを確認している

f:id:ponkotsu0605:20191002221602p:plain

ちなみに、上記画像のようなメールが届く。

推測・考察

上記の調査をまとめると、

  • 9月24日の件も10月1日の件も、どちらも22時台に制限が引っかかってしまったため、あまり参考にはしにくい
  • 制限が解除されたのが、どちらも16時過ぎの直後であった
  • 制限にかかっている時間を見てみると、9月24日のときは14時間26分、10月1日のときは14時間16分である。

上記より、以下のことが考えられる。

  • 分のみを見ると16分と中途半端で制限時間は関係なさそう
  • どちらも16時を過ぎたら投稿できた

IFTTTの開発元

そこで、IFTTTの開発元を調べてみました。

ja.wikipedia.org

Wikipediaによると、本社所在地はカリフォルニア州サンフランシスコにある。 ちなみに、日本時間の16時をサンフランシスコの現地時間に変換してみましょう。 Google検索で時間の検索ができます。

f:id:ponkotsu0605:20191002222726p:plain

おお!サンフランシスコで0時が日本時間でいう16時でした!

まとめ

ということで、確定情報とは言えないですが、IFTTTの制限解除の時間はサンフランシスコ時間でいう0時にリミットが解除されるようです。すなわち日本時間では16時に解除されるようです!スッキリした!